車番認識システム NXEYES(エヌエックス・アイズ) SuperNX(スーパー・エヌエックス)|車検が売れる!油外が売れる!セールスなしでどんどん売れる!

システム紹介

ハードウェア ~NXEYESの特徴①~

セキュリティを強化し、
使いやすさを突き詰めたシステム

2007年の発売以来、全国各地のSSでNXEYESは広く導入されています。
その利用状況や要望を収集・分析し、これまで70回以上のバージョンアップを繰り返してきました。 抜群のシステム安定性、操作性を誇り、24時間365日作動し続けます。

デジタルIPカメラ搭載独自の来店検知機能高速・高精度処理
【NXカメラ】

カメラは毎秒1回、すべての給油レーンを同時撮影しその画像を 瞬時に解析。
独自の車両検知プログラムは給油ラッシュやイベント時の混雑した店内でも、正確に車の動きを捉えます。

<認識精度が高い理由>

図のように、例えば人が障害物となってナンバープレートが撮影できなかったとしても、毎秒1回の撮影で確実にターゲットを補足できます。また独自の画像分析技術で停車したかどうかの確認まで行いますので、停車レーンの間違いが発生しません。
人の多い混雑時やフルサービスSS、あるいは給油レーンの通り抜けなどが発生しやすい大型SSでも、高い信頼性を確保します。





専用カスタマイズPC高速処理
【NX-PC】

専用のハイスペック・カスタマイズPCを使用。画像解析、顧客マスタ自動生成や、設定条件に基づく接客指示、オンデマンドチラシ作成などをこなす、NXEYESの司令塔。

 

SSに設置された1台のPCで
次のような処理を行います。

1.撮影された画像データの解析
2.車番のデータ化
3.車両(来店客)のデータベース自動生成
4.来店履歴、画像データの保存
5.来店客を特定し過去の来店履歴とサービス履歴を照合し、条件判断
6.接客指示の内容を決定し、プリンタ、コールウォッチへそれぞれ出力
7.車両情報や来店情報を解析し、顧客ごとに最適な内容のチラシを生成

 

以上の処理を常時行いながら、それぞれの来店客に対して、わすか最短5秒でコール条件の判断、指示を実行します。 そのためのベースマシンとして作動するPCには、製品出荷時にNXカメラ接続用増設ボード、発信器シリアルコードナンバー付与、メモリ強化等のカスタマイズを加えた専用のハイスペック・カスタマイズPCを使用します。






【NXコールウォッチ】

ターゲット客が来店するとバイブレータ機能が作動。
液晶画面に、給油レーン・顧客氏名・接客コード番号等が表示されます。



■NXウォッチ

2020年に発売された新型モデル。
タッチパネル式で対応結果の登録が可能に。
車両・顧客・来店情報の表示や、サービス利用履歴も確認できます。



■シルウォッチ

2007年の発売以来、すべてのNX導入店で愛用されています。
必要情報をシンプルに表示させます。


2021年NEWリリース!
■スマホアプリ

導入店の要望に応え2021年にリリース。
現在の来店状況、顧客毎の履歴などを確認できます。
来店情報作成や対応結果登録もカンタン。






【NXプリンタ】

NXコールウォッチと連動して、接客指示書や見積もり書などを瞬時に出力します。


■NXプリンタ

接客指示書を高速印字。経験や知識の浅いスタッフでも、顧客ごとに瞬時の判断と最適なアクションが可能です。



■オンデマンドプリンタ

顧客ごとに異なる内容のチラシや見積書を、高速カラー印刷。
『おすすめすべき商品』『見積価格』『適合する規格やサイズ』すべてをNXが判断し高速生成。スタッフは瞬時に最適営業ツールを手にできます。




NXEYESのお問合せはこちら